エストコーポレーションがサポートしているキャリアアップ助成金について

エストコーポレーションは様々な助成金のサポートを行っています。
その中でもキャリアアップ助成金とはどのような内容でしょうか。

キャリアアップ助成金とは

キャリアアップ助成金と聞いて、何か分からない人も多いと思います。
しかもなんか怪しかったらどうしよう・・・と考えるかもしれませんが
厚生労働省のホームページでもきちんと説明されている政策のひとつなんです。

また、その金額も大きく、たとえば有期労働契約者が正規雇用労働者へと転換した場合
1人あたり15万円から40万円の助成金が支給されます。
助成金の費用の詳細は企業や母子家庭・父子家庭の場合でも変わってきますので
詳細は各々の確認が必要となります。

キャリアアップ助成金で出来ることとは

平成29年4月から、それまで3コースだったものが8コースへと選択肢が増えています。

コース内容

  • 1・正社員化コース:正規雇用労働者・多様な社員への転換を助成するもの
  • 2・人材育成コース:職業訓練を助成するもの
  • 3・賃金規定等改定コース:賃金規定などを改善した場合の助成をするもの
  • 4・健康診断精度コース:労働安全衛生法上義務付けられる健康寝台以外の一定の健康診断の導入
  • 5・賃金規定等共通化コース:正規雇用労働者と共通の職務に応じた有期契約者の賃金規定を設けて適応する際の助成
  • 6・諸手当制度共通化コース:有期契約労働者などへの、正規雇用者との共通の諸手当の制度を適用した際の助成
  • 7・選択的適用拡大導入時処遇改善コース:社会保険の適用拡大の措置の際の有期契約労働者の基本給を増額した場合の助成
  • 8・短時間労働者労働時間延長コース:短時間労働者の労働時間を5時延長し、社会保険適用となった場合の助成

という8通りになっています。
新しく設けられたものが6~8で、基本的に有期労働契約者へ対する処遇への
助成金という部分が充実しています。
キャリアアップ計画を提出し、認定され、支給要件を満たさなければなりません。

受給できる「事業主」とは

このキャリアアップ助成金を使いたいと考える事業主(会社)は
・雇用保険適用の事業所の事業主
・助成金支給のための審査に協力すること
・申請期間内の申請をする
この3点を守っていなければなりません。

もし、過去3年に不正受給をしていたとか、労働保険料を納入していなかったなどの場合にはこの助成金を利用できなくなります。
またその会社やお店にもより、性風俗や暴力団関係、倒産した企業などは不可となります。

キャリアアップ助成金を受けるまでの工程

1・まずはキャリアアップ管理者を置きます。これは管理体制の整備として必要なことです。
キャリアアップ計画を策定し、具体的な内容を示す計画書の作成をします。

2・キャリアアップ計画を管轄の労働局へだし、認定を受けます。これはコース実施の1か月前までが期限です。

事前にきちんと内容や時期を把握しておかないといけませんので
準備は万端にしておきましょう。

もし流れが難しかったり書類の作成が大変だという人は、エストコーポレーションのキャリアアップ助成金申請サポートサービスなど使うと良いでしょう。

まとめ

自分の会社をより良いものにしよう!と思うと、色々なコストがかかることもありますよね。
そんな時にはキャリアアップ助成金を使用することでかなりの部分が解決されると思います。
何もかも会社負担だと大変ですが、政策として助成金が出るのであれば使わない手はありません。

社員も会社もよかった!と思えるような手助けがあることを
知らない人もいるかもしれませんが、是非、使っておきたいキャリアアップ助成金を
検討してみてはいかがでしょうか。


エストコーポレーションの助成金の口コミ

エストコーポレーションは助成金事業で話題になっている企業です。それまで縁がないと思っていた助成金がもらえるとなれば、こんなに嬉しい話はないとどの会社だって思うでしょう。実際にそうなのか。個人的にエストコーポレーションの口コミについてネット上で探してみました。参考にしてください。

エストコーポレーション助成金の口コミについて調べた結果

エストコーポレーション助成金の口コミを集めましたので、参考にしてみてくださいね。

・エストコーポレーション助成金の口コミ1

この会社で社労士を紹介してもらい助成金申請のサポートをしてもらったけど、丁寧に説明してもらったし、無事に助成金を受給できそうです。

・エストコーポレーション助成金の口コミ2

FAXが届き、気になってインターネットを検索するとエストコーポレーションの企業規模
の大きさに安心して申し込みました。

・エストコーポレーション助成金の口コミ3

助成金の相談などは本来社労士や弁護士がおこなうものというイメージ。コールセンターに電話し、気軽に無料診断サービスを受けることができました。さらに、助成金に詳しい社労士さんを紹介してもらいました。

・エストコーポレーション助成金の口コミ4

ネットで検索すると実力のある社長で色々なメディアで紹介されており費用も掛からないのでとりあえず申し込んでみたら当たりでした。

・エストコーポレーション助成金の口コミ5

無料相談のキャッチフレーズに惹かれて、打ち合わせをお願いしました。
色々な助成金サービスを説明されて、この様な知識も疎い私でもしっかりと説明して頂き
助成金について理解が深まりました。今回は他業務でバタバタしており申し込みを見送りましたが、機会機があれば申し込んでも良いかと思いました。

・・と エストコーポレーション助成金の良い口コミもまとめてみました。

口コミ以外にもエストコーポレーション助成金の体験談も参考してみると良いかもしれません

 

悪い口コミではFAXは紙の無駄遣いなど、逆に損するのではないかと口コミもありましたが、個人的に気になり調べてみた感想では、会社規模の大きさや社長の生い立ちや顔がネット上に載っており悪いイメージはありませんでした。

詐欺ならもっとたくさんの悪い口コミがあっても良いかなと思います。無料で相談できるので一度お話しを聞いてみるだけも良いのではないでしょうか。


エストコーポレーションは何で有名になったの?

エストコーポレーションは医療や介護分野だけでなく、IT企業を引っ張っていく存在としても常に注目が集まっています。最近は助成金などの事業も展開しており、そのスピードはとどまることを知りません。

そんなエストコーポレーションはどうして有名になったのか知っていますか?
エストコーポレーションは原点でもあり、新しい分野の草分け的存在でもあるのです。

エストコーポレーションの事業内容とは?

エストコーポレーションがおこなう事業はたくさんあります。
・メタボ健診や、各種健診結果の電子化代行をおこなう「健診ソリューション」
・高齢者が住みやすい豊かな地域つくりをすすめる「自治体支援サービス」
・複数の提携社労士が申請サポートをおこなう「助成金コンサルティング」
・福祉施設にて行われるの「レク」の時間を代行する「レクサポ」
・病院の待ち時間をなくす「エストドック」
・自宅でできる業界初の物忘れ対策プログラム「脳レク」
・介護職員特化型の人材紹介派遣サービス「かいごの転職」
・あらゆるコストの負担を軽減する「コスト削減ソリューション」

など、医療と介護に特化したさまざまな分野で活躍しています。

お客様の声からご要望を汲み取り、事業として幅広くきめこまかいサービスを次々と展開しているようです。

エストコーポレーションを有名にしたきっかけとは?

そんな中でもエストコーポレーションを一躍有名企業にしたのは「健診ソリューション」でしょう。

このサービスは2008年に始まった“特定健診電子化報告義務化”により立ち上げ、健診作業からデータ報告まで一括でおこなっています。国が指定するフォーマットに変換することでデータを数値化して確認できるようになります。

特定健診だけではなく法定健診や生活習慣病予防審査等の電子化もおこない、年間60万件以上のデータ処理実績があります。このようなビックデータはさまざまな分野の分析でもいかせることでしょう。

例えば、疾患ごとにどのぐらいの医療費がかかっているのか、病院を受診する年齢層はどのぐらいの年代が必要なのか?など知りたかった情報をデータを通すことで、簡単に数値化することができるのです。
エストコーポレーションは年々進化を遂げている会社としても、今後の医療や介護をより便利に発展させるための手段としても注目しています。

本当は欲しい情報でも今までは手に入れることができなかったことに注目し「どうしたらいいのだろうか?」と考えた結果がエストコーポレーションの今の事業内容にあらわれています。今後の事業展開にも目が離せませんね。